ビューティーオープナーは副作用・肌荒れがおきる?おきない?

この記事を読まれている方、今話題のビューティーオープナーってご存知ですか?

知ってる方もいらっしゃるとは思いますが、大ヒット中の美容液なんです!人気があるということは気になる反面、どんな美容液なのか気になりますよね。

そこで今回は、ビューティーオープナーについてくわしくまとめてみることにしました。

購入を検討されている方はぜひチェックしてください。

そもそもビューティーオープナーって?

まずご存知ない方のために、ざっくりとビューティーオープナーの特徴について説明致します。

卵殻膜エキス95%配合

卵殻膜とは、卵の内側についている薄皮のことです。なんと18種類のアミノ酸、ヒアルロン酸とコラーゲンを自然に含んだすごい膜なんです!

アミノ酸は肌を生成する上で大切な栄養素ですし、ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水分を集め、保湿に必須な成分。

コラーゲンもお肌の弾力に不可欠な成分です。ビューティーオープナーはそんな成分を自然に保有している卵殻膜のエキスを95%も閉じ込めた美容液なんです!凄すぎます。

使用量や使用頻度はどれくらい?

そんな凄いビューティーオープナー、どれくらいの量をどれくらいの頻度で使うのか気になりますよね?

いろいろと調べてみた結果、毎回の洗顔の後すぐにお顔全体だと1~3適、首元までだと3~5適程度を優しく包むように全体に広げるのが良いようです。

気になる副作用は?

こんなにいい美容液なのに、自分のお肌に合わなかったら嫌ですよね。

ということで副作用や成分についてしっかりと調べてみましたのでここから先をしっかり読まれてください。

そもそもお肌自体が持っている保湿成分って?

ビューティーオープナーの話をする前に、そもそも肌自体がもってる保湿成分について、少し触れておきます。

お肌が持っている保湿成分の中にはNMF(天然保湿因子)というものがあります。NMFには肌に潤いを保ち肌を保護する役割があります。

NMFの主成分は、アミノ酸。そして肌の弾力やハリを構成するコラーゲンを作り出すのもアミノ酸なんです。

またお肌の表皮と真皮のあいだにはヒアルロン酸も存在して、お肌の潤いを保ってくれています。先程卵殻膜にはこれらの成分が、が自然に含まれているお話をしましたね。

つまりビューティーオープナーってお肌に優しい成分で出来ているってことが分かります。

それでも肌荒れが起きることもある?

いろいろな口コミを調べていくと、そんな安心な成分で出来ているビューティーオープナーでも使い始めの頃に肌荒れを起こした方もいらっしゃるようです。

しかし、使い続けるうちに肌荒れはなくなり、お肌もふっくらするんだとか?!
もしかすると好転作用と言って、ビューティーオープナーを使うことでターンオーバーをして肌質が変わる前にお肌の悪いところが剥がれ落ちたのかもしれないですね。

いずれにせよ使い続けるうちに効果は出ることが多いみたいです。

まとめ

今話題のビューティーオープナーについて、少しでもご理解いただけたでしょうか?ビューティーオープナー自体はお肌に優しい成分で出来ているため、副作用は少ないものだと考えられます。

しかし、使用感には個人差がありますので一概に必ずしも副作用が起こらないとは言えません。

ただ、ビューティーオープナーを使い始めたことによってお肌に自信を持てるようになった方が増えたのもまた事実です。

また肌荒れ自体がビューティーオープナーのせいである可能性は少ないと言えるでしょう。今後、ビューティーオープナー購入を検討されている方はぜひ一度お試しいただいてみてはいかがでしょうか?